新型ipad(第五世代)を購入!どんな感じ?

みんな大好きappleの新型ipad

appleから発売された2017年モデルの新型ipad。

CPUプロセッサにA9チップを搭載し、さらにパワーアップしました。

りんこ
しかも安い!ここまで価格を抑えたipadは初めてです

価格は37,800円(税別)という、非常に良心的な価格になります。

性能自体は前作のモデルのiPad Air 2よりも若干パワーアップしているのですが、全体的にマイナーチェンジモデルという感じで、特にこれといった目新しい点はないですね。

ただ、最新のipadを三万円代(税込で4万弱)から買えるというのは、これからタブレット端末を買おうと考えている人には非常に魅力的だと思います。

ちなみに上の価格は32Gモデルです。128Gモデルは48,880円(税別)になります

32Gと128G、買うならどっちがオススメ?

これはその人の用途によって変わるものだから一概には言えないと思います

とはいえ、今はクラウドストレージを活用すれば容量の大きさはあまり気にならないし、そもそも動画や写真をたくさん撮るなら、ipadの大きさはちょっと不便ですね。iphone7の方が画質含めて良いですから。

というわけで、強いていうならば32Gをオススメします。

容量は少ないけど、せっかく低価格で買えるのだから、その恩恵を最大に生かせる方がいいと思うんですよね。

音楽、電子書籍、写真や動画は本体に保存する時代はもう終わるかもしれません。

使い方は人それぞれだけど、アップルの想い描く人々のライフスタイルを目指すのであれば、手元にデータを置いておかないというのは一つの選択肢としてアリだと思うんです

クラウドストレージがどういうものか分からない人は、グーグルドライブや、ドロップボックスで調べてみてください。

 

いざ開封!

この、箱を開ける瞬間が何よりもワクワクするのよね!

 

箱から取り出してみると、本体とライトニングケーブル、USBアダプターが。

とまあ、ここはipadの従来品と同様です。

 

この時、何を思ったか第三世代ipadと比較してみました
画面の大きさは変わらないけど、第五世代の方がコンパクトだわ。
側面です。上が第五世代、下が第三世代。薄さはあまり変わらないみたいだけど、手にした感覚はやっぱり第五世代の方が洗練されている感じはします
電源をつけて、フィルムを剥がす作業。これもちょっと楽しいです

初期設定がちょっと面倒だけど、それが終わればちゃんと同期するので、アプリから壁紙まで以前のモデルと同じように引き継いでくれます。

使ってみた感想とか


特にこれといってなしです!

だって、スペックが大幅アップしたわけでもないし、めぼしい新機能が搭載されたわけでもないですからね。

でも、よっぽど高解像度の3Dゲームでもやらない限り、パワー不足に感じる事もないし、普通にブラウジングや動画サイトをみる分には申し分ない操作性です。

もしスペックや最高画質を求めるのであれば最上位モデルのipad proを購入するしかないです。

正直、タブレット端末でCPUのスペックが必要とされる場面はあまりないと思うんですよね。

実際に使っている人からするとそういう意見の方が多いのではないでしょうか。

画質も十分だし、12.9インチモデルはこのipadの倍以上の価格設定ということを考えれば、やはり圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると感じます。

 

参考に、iPad proの情報を載せておきますね

9.7インチiPad Pro

  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度のRetinaディスプレイ(True Tone表示に対応)
  • デスクトップクラスの64ビットアーキテクチャを持つA9Xチップ
  • 4スピーカーオーディオ
  • 4Kビデオが撮れる12メガピクセルiSightカメラ(True Toneフラッシュ搭載)
  • 5メガピクセルFaceTime HDカメラ(Retina Flash搭載)
  • Apple PencilとSmart Keyboardに対応
¥62,800 (税別) から

12.9インチiPad Pro

  • 2,732 x 2,048ピクセル解像度のRetinaディスプレイ
  • デスクトップクラスの64ビットアーキテクチャを持つA9Xチップ
  • 4スピーカーオーディオ
  • 1080pビデオが撮れる8メガピクセルiSightカメラ
  • 1.2メガピクセルFaceTime HDカメラ
  • Apple PencilとSmart Keyboardに対応

¥82,800 (税別) から

[adsense]

New iPadにデメリットはある?

デメリットというほどではないですが、ディスプレイを爪でコツコツと叩いてみると、プラスチックのようなものすごく安っぽい音がします。

液晶部分を覆っているのはガラスではなく、プラスチックのようですね。

画質は以前のモデルと変わらないけど、材質がちょっと安っぽい感じは否めないです。

これが価格を抑える事が出来た最大の理由な気がします。

とはいえ、個人的には外であまり使わないし、画質が失われているわけでもないので、不満とかはありません。

むしろ、お手頃な価格でこれだけのハイスペックな端末が使えるという意味では、圧倒的なコストパフォーマンスといえます。

質感にも拘る人にはちょっと物足りないのでしょうか。私には十分ですけどね

 

というわけで

新型ipadはこれからタブレット端末が欲しいという人にはうってつけです。

タブレット初心者はもちろん、これから就活のためにメールやマイナビリクナビ等のサイトをスマートに使いこなす必要がある就活生や、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントなどでも良いかもしれません。

 

New iPadの詳細はこちらから

同梱物

  • iPad
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ

ディスプレイ

  • IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppi
  • 耐指紋性撥油コーティング

チップ

  • 64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
  • 組み込み型M9コプロセッサ

もっと知りたい人はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です