【アイスキューブ】ステンレスの溶けない氷に効果はあるの?

りんこです。今回は暑い日にぴったりなアイテムをご紹介します!

溶けない氷、ステンレス

 

冷たい飲み物を飲みたい時は、冷蔵庫や冷凍庫でキンキンに冷やしてから飲みますよね。

私はシャワーを浴びて、涼しい部屋でグラスいっぱいに氷を入れてコーラを注ぐのが大好きです

しかし、氷は毎回買ってくるのも、作るのも面倒です。

おまけに、解けてしまうと飲み物が水で薄まってしまいます。

なので、以前から飲み物を薄めることなく冷たいまま保つ方法はないかと考えていました。

そこで今回、こんなものを買ってきました!

これ、以前からずっと気になっていたんですよね!

なんとこれ、ステンレスなんです。

要は、これを冷凍庫で冷やしたものを飲み物に入れる事で「溶けない氷」として使えるってわけなんですね。

「ステンレス 氷」で検索すると同じような商品がいくつも出てくるのですが、こちらの商品が値段も安く、専用容器と氷を掴むトングも入っていて使いやすそうです。

 

さっそく開封!

ズシリと重厚感ある正方形のステンレスがとても綺麗ですね。

トングで掴んでみると、さすがに重いです。

あとはツルツル滑りやすいので、掴む時には落とさないように要注意です。

トングで持ったまま振ると、中に液体が入っているようでちょぽちゃぽ音がしました。

とりあえず今はまだ常温なので、これを冷凍庫で冷やしましょう。

説明書がないのでどれくらい冷やせば良いのかわかりませんでしたが、すぐには冷えないようで、普通の氷を作るのと同じくらいの時間をかけた方がいいかもしれません

 

数時間後

しばらく冷凍庫に入れた状態です。

一見、入れる前の状態と変わらないように見えますが、氷を持って振ってみるとさっきの液体が固まっているのがわかりました。

しかも、氷と同じくらい冷たい・・・。

これは期待できそうです。

 

グラスに入れてみよう

ショットグラスとウィスキーを・・・
と、思ったのですが・・・一応私、りんこは女子高生という事になっていますので、今回はジュースを使います

ウェルチのマスカットは香りも良くて私の大好きなジュースです。

グラスに氷を入れていきます。

ステンレスは凍ってさらに滑りやすくなっているので、そうっと入れましょう。

落としてガラスの淵に当ててコップを割らないように!

なんかガラスのコップにこのメタリックなキューブという組み合わせはオシャレです!

ジュースを注いでいきます。

グラスの中が見える透明度の高い飲み物に合いますね!

飲み物を注ぐと、コップにはすぐ結露ができました。

上からみるとこんな感じです。

 

さっそく飲んでみる

さて、気になる冷え具合は・・・。

うん、普通に冷たいです!

しかし、実はジュースも事前に冷蔵庫でちょっと冷やしていたので、冷たいのは当たり前です。

そこで、本当に冷えているのかどうか検証してみましょう。

 

時間計測してみる

まだ残っているペットボトルとステンレス氷入りグラスで3分ほど置いてみて、冷たさがどう変わったのかどうか調べてみます。

期待する結果は、常温のペットボトルはぬるくなっているけど、ステンレスの氷は今以上に冷たくなってると良いですね。

ちなみに、目に見えてわかるものでもないので、変わったのどうかは私の独断と偏見による感想になりますので、100パーセント真に受けないでください。

それではさっそく始めてみましょう

 

3分後・・・

はい、見た目は全く変わりませんよね。

これはやはり、実際に飲んで見ないとわかりません。

 

ペットボトル(常温)

というわけでまずはペットボトルの方から・・・。

うーん、ぬるい・・・

まあ、そりゃそうですよね。

計測した時間は3分ですが、実際はもっと前に冷蔵庫から取り出して、こうやって写真とかも撮ったりしているので時間は経っています。

すっかりぬるくなっていました。

 

ステンレス氷入りグラス

それでは気を取り直して、ステンレス氷の方を飲んでみます。

うーん、お? まだ冷たいです!

さすがステンレス氷! まだまだ冷たいです。

ただ結論から言うと、ステンレス氷は、本物の氷ほどは冷えないみたいです。

どっちかといえば、飲み物を冷たくするというより、今の冷たさを長持ちさせてくれるって感じですかね。

コップから一個取り出してみると、まだまだひんやりします。

が、ふと思いました。

キンキンに冷えていないって事はつまり・・・。

普通の氷を使った方が冷たいって事ですよね。もしかしてこれは失敗でしょうか

 

そんな事はありません!

 

ステンレス氷はビールやワインなどに最適!

キンキンに冷やすわけではありませんが、ステンレス氷には「溶けて飲み物を薄めない」というメリットがあります。

という事は、氷を入れずに冷やす飲み物には最適なんです。

例えばビール、ワインのようなお酒には氷を入れて飲んだりしません。

私は今回、大人の事情でジュースにしましたが、実はステンレス氷は、水で薄めないお酒に向いているのです。

もちろんジュースに入れて使うのもありですし、飲み物をちょっとオシャレに演出できるため、ホームパーティなんかで人に出したらちょっとした話のネタになると思います。

 

もっと冷たさを長持ちさせたいなら・・・

サーモスのタンブラーなどを使うのも手です。

カップが外側へ冷気を逃さず、ステンレス氷が内側か飲み物を冷やしてくれるので、より長持ちします。

私はこれで使っていこうと思いますね

ステンレス氷まとめ

・ステンレス氷は今の冷たい状態を持続させてくれる!
・飲み物をキンキンに冷やしてくれるわけではない!
・金属なので、ガラスコップで使う時は注意!
・ビールやワインなどの水で薄めない飲み物には最適!
・グラスの見た目もオシャレに演出できる!
・サーモスのタンブラーとセットで使うとより長持ち!
せっかく面白いものを手に入れたので、これからどんどん活用してみようと思います。
他にも使い道が思いついたら、またここで報告しますね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です