ハロウィングッズは儲かるの?お店で早い時期から売られる理由

りんこです。今日は季節のイベントについての記事になります

 

秋のイベントは盛りだくさん!でも雑貨屋では・・・

皆さんは9月といえば、何が思い浮かぶでしょう。

学生は夏休みも終わって新学期になります。

あとは、夜がちょっとだけ涼しくなりますね。

そんな時期に、具体的にどんなイベントがあるかといえば、「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」そして、「お月見」なんかでしょうか。

秋のイベントが徐々に始まりそうなイメージかもしれませんね。

でも、実は9月って雑貨屋的にはあまりイベントで盛り上がれない時期なんです。

確かに「読書の秋」なのでブックスタンドなんかをちょっと置いてみたり、

お月見シーズンなのでこんなお月見グッズも用意したりするお店もあるでしょう。

でも、こういう秋のイベントって、お店的には売り上げに繋がりにくいんです。

だって、ブックスタンドなんて誰もが必須になるアイテムじゃないし、お月見だってあまりやらないですもんね。

それに、9月はまだまだ暑いです。

真夏に比べたら幾らかはマシかもしれませんが、日中は8月とあまり変わりません。

なので私のいた雑貨屋では、まだ花火やビーチボールなどの夏グッズは普通に置いていて、夏のイベントが続いている感じがありました。

でも、夏はもうすぐ終わりなのでこれらのグッズも売り上げは芳しくありません。

そこで、これくらいの時期から着々とある飾り付けが店内に施され始めます。

そう、ハロウィンです。

ハロウィンは10月31日なので、9月からグッズが並ぶのは少々早い気もしますが、雑貨屋的にはこの時期からハロウィンを大々的に推すのです。

ハロウィンは企業にとっては一大イベントです。

というよりも、そうなるように仕向けた、という方が正しいでしょうね。

まんまと乗せられてますね・・・私たち一般人は

「仮装して、お菓子をもらう」ということは、仮装用の衣装が売れるし、お菓子も売れます。

どちらも揃えるなら雑貨屋を思い浮かべる人も多いでしょうし、実際たくさんのハロウィングッズを扱います。

純粋にハロウィンが好きな人もたくさんいるでしょうし、何より楽しいイベントですからね。

この「りんりん雑貨」でもハロウィングッズは色々ご紹介していきます。

 

売り上げが良いからハロウィングッズを扱う?

確かにハロウィングッズはこの時期からじわじわと売れ出します。

でも、それはお店の目立つところに並べるから、お客さんの目に止まりやすいって理由が大きいです。

実際にハロウィングッズが売れ出すのは10月後半になってからです。

だって、一ヶ月以上も先にやるイベントのために、急いでお菓子やら仮装用の衣装やら用意しなくてもいいですもんね。

それでも早い時期から売り場にハロウィングッズが並ぶのは、やっぱり他の秋のイベントが売り上げ的にイマイチだからなんです。

ちなみにハロウィンが終わるとすぐにクリスマスモードになりますが、こっちは売り上げ良いです。

やっぱり、クリスマスの方が日本人にとっては馴染み深いイベントである事や、老若男女みんながパーティやイベントを企画するため、早めの準備をする人が多いのです。

一方のハロウィンは、子供向けのイベントとして開催される事が多く、ハロウィンに関わる人って実は少ないんですよね。

最近はコスプレイベントが開催されたり、若い人全般に向けたイベントが多いですけどね

 

お菓子と仮装グッズ、雑貨屋ではどっちが売れる?

これは圧倒的にお菓子です。

普段どこでも売られているようなお菓子をハロウィン仕様にしたパッケージで売り出したものがよく売れます。

かぼちゃ型の箱にお菓子を詰めたグッズなんかがよく出回り、目を引くデザインのために手に取る人が多いんですよね。

パッケージがとても可愛いです!

通常よりもちょっと高めですが、見た目が良いので「なんとなくハロウィンだから」という理由で買う人が多いのもうなずけます。

学校や職場でお菓子をシェアするために買うって人も結構いますね。

一方の仮装グッズですが、こっちは全然売れないです。

仮装パーティ自体はあまりやる人はいませんもんね。

強いていうなら、こんな感じの子供用の仮装グッズがちょっと売れるくらいですかね。

子供用のパジャマなんかは買って行くお客さんもいましたよ

仮装グッズはさっぱりですが、ハロウィン仕様のぬいぐるみや、かぼちゃやおばけデザインのバッジなんかは売れていました。

仮装は恥ずかしいけど、ハロウィンの雰囲気は楽しみたいって人が多いからですかね

 

そんなわけで

いかがでしょうか。

まとめると、雑貨屋でハロウィンが大々的に取り上げられるのは他に売り上げにつながるイベントがこの時期ないから。

そして、その中でも売れるのは仮装用の衣装ではなくお菓子やちょっとしたグッズだけという事がわかっていただけたかと思います。

私も、仮装はしないけどイベントは盛り上げたいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です