【驚愕の真実】安物のパワーストーンに効果の違いはないって本当?

そもそも広告でよく見かけるスピリチュアルな力って本当なのでしょうか

パワーストーンの真実を話します

パワーストーンのアクセサリーといえば、石を数珠のようにしたブレスレットにしたものがよくありますね。

雑貨屋さんでもよく取り扱ってます

よく「スピリチュアルな力」と謳い、身につけていると運気が上がって良いことが起きるものだとされています。パワーストーンに使われる石は、水晶のように透明度の高い石や、タイガーアイ、トルコ石のように見た目の鮮やかな石が使われます。


見た目はとても綺麗です!!私も欲しい!!

しかし、色々と調べてみると、ネット通販では数万もするような高額なものから、ブランド不明な数百円で買える安物まで様々です。もちろん、普通に考えれば安物なんかよりも高額な石を使ったものの方が効果は期待出来そうですよね。でも、その値段の違いって何なのでしょう?

今回は「パワーストーン」の値段についてと、その効果について「真実」をお話します。
パワーストーンの効果に疑問を持っている人にこそ、真実を知って欲しいです!

高い石は加工に手間がかかっている事が多いから高い

パワーストーンの石が高額なのは石に希少性があるからだけではありません。石の加工に手間がかかるために高額な事が多いのです。よく「◯◯だけでしか取れない天然石を使用しており〜」なんて謳い文句が使われたりしますが、石の原石自体には、実はそこまで大した価値はないのです。

例えばダイヤモンドなんかも、原石だとそこまで価値ははなくて、加工するのが大変だから非常に高額になるのです。

ものすごく硬い石を綺麗な形に整えるって、すごい手間がかかる事なんですよ

つまり、値段が高いのは、それだけ人の手間がかかっているという事です。

しかし、人の手間がかかっているという部分を除いても、値段に見合わない価格設定をしている業者もいます。「超希少な石を厳選してスピリチュアルな力を注入しました」みたいな事を言う業者ですね。

パワーストーンには不思議な力が宿っているかのような宣伝をして、商品に「付加価値」を付けるのです。

こういう業者のせいで

「パワーストーン=高くて胡散臭いもの」

みたいな風潮があるんでしょうね。

高額なパワーストーンには加工する手間がかかっているから高くなるのであって、石そのものや、石の秘めた力については、値段に反映されるものではありません。

■check■

・パワーストーンが高価なのは石の加工に手間がかかっているから
・石の秘めた力というのは業者が付加価値をつけるための売り文句

パワーストーンの「効果」は曖昧で科学的根拠はない

誕生石のように、石にはそれぞれの意味があり、その意味を組み合わせて作るのがパワーストーンのアクセサリーです。すなわち、常に身につけるブレスレットやペンダントになるわけですね。

石言葉とも言われますが、石のもつ特性などに応じて、例えば「希望」「愛情」「勇気」というような象徴が付けられていくのです。これを「愛情」と「勇気」の石を使って「恋愛に積極的になり、異性にモテるようになる」というようなストーリーが出来上がります。

しかし、石言葉の意味合いは国や地域によって異なります。石言葉の事を調べると、どの石も複数の意味が出てくるのはそのためです。

だから人によって石の持つ効果への感じ方に差が出るのは当然です。もちろん、これには科学的根拠もありません。

あれ、もしかしてパワーストーンもインチキなのかな?

それでは、パワーストーンの核心に迫りましょう。

パワーストーンは「決意」と「願い」のアイテム

パワーストーンで大事なのは石にすがる事ではなく、石を持つ事で自分の「決意」や「願い」を示す事なのです。

夢や目標の実現に向けて、あるいは「いつまでもこうであってほしい」という想いを形にして持つ事。これがパワーストーンの本来の使い方なのです。

自分の決意や願いを身につけるって考えると、とても素敵なものだと思いませんか?

しかしそれを「霊的な力を注入し、効果を高めた〜」と、謎の霊的な力についてを強調したり、「特殊な電磁波の波長によって、空間に変化をもたらし〜」みたいなトンデモ科学を説明する商品も多く、敬遠する人も増えてしまったのです。

信じるかどうかは皆さん次第ですが、石言葉通りの力を、石が秘めているという明確な根拠は絶対にどこにもありませんので、そういう言葉たくみに高額な値段でパワーストーンの購入を促してくる業者には注意です。

■check■

・パワーストーンの持つ「力」については国や地域で異なる
・パワーストーンは、行動や願いを「持つ事」で示すアイテム

「高い」か「安い」かは重要ではない


ここまで読んでもらえるとわかる通り、「パワーストーンの効果」というものに期待するならば、値段は高くても安くても一緒です。

なぜなら、パワーストーンが持つ意味を実現・持続するのは自分次第だからです。パワーストーンの値段は関係ありません。重要なのは、「決意」や「願い」を示すのに相応しいアイテムであるかどうかです。

それが「高い方がもっと効果を期待できそう」って思えるなら高いものでも良いし、「身につけても結局自分次第だから安物でも良い」と思う人は安物を買えば良いと思います。

要は、自分が気に入ったものをつければ良いのですね!

とはいえ、百円ショップに売っているようなパワーストーンのアクセサリーというのも極端な気はします。あれは天然石「風」のプラスチックだったりしますからね。

壊れやすいし見た目もチープで、自分の決意や願いをそんな安物で示して良いのかなあと個人的には思います。

もちろん、それが気に入っているなら良いですけどね。でも、本物の石を使用したモノは手にするとずしりと重みを感じるし、輝きも違います。財布やカバンもそうですが、やっぱり長く使うものならそれなりにちゃんとしたものを買っておきたいところです。値段は関係ないとはいえ、安物に比べると説得力が違うと思うのです。

こういうのは形から入るのも一つの手ですよね

本物の石を使用していても、価格的には数千円から購入出来る場合がほとんどですので、別に高額な商品を買う必要は全くありません。

パワーストーンまとめ


私の雑貨屋でも、胡散臭い謳い文句のパワーストーンをよく扱っていたので、パワーストーンを持つことに意味があるのかを日々考えていました。

その疑問を店長に聞いたところ、こんな事を教えてくれたのです。

パワーストーンは願いを叶えてくれる「魔法の石」なんかじゃなくて、「決意と願いの象徴」として身につけるモノなんだよ。自分の願い事を、いかなる時もずっと自覚し続けるって意味じゃ、お守りみたいなものかな?

私のパワーストーンへの印象は、これで大きく変わった気がします。大事なのはアクセサリー自体にすがる事ではないって事なんですよね。

自分の願いを乗せつつ、見た目が気に入るようなものを、無理のない範囲の値段で購入するのが一番って事です。

見た目も美しいし、普通にアクセサリーとしても魅力的ですからね!

皆さんも是非、自分の決意や願いを込めたアクセサリーというものを持ってみてはいかがでしょうか。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。最後に雑貨屋店員りんこがオススメする、パワーストーンに胡散臭い宣伝文句を使わず、カジュアルなファッションアイテムとしてデザインや素材にこだわった商品を取り揃えるサイトをご紹介します。

パワーストーンや誕生石のブレスレット専門通販サイト Pascle(パスクル)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です