人気バーチャルyoutuberのグッズ展開予想!次は誰のどんなグッズが出そう?

 

今話題の人気バーチャルyoutuberから目が離せない!

キズナアイに続く次のグッズ化は誰?

2017年の年末頃から突如人気が爆発したバーチャルyoutuber。キズナアイをはじめ、ミライアカリ、輝夜月、シロ、のじゃロリという、youtubeのチャンネル登録者数が数十万以上というバケモノの彼女(彼?)らをはじめ、新興勢力として着実にファンを増やしているときのそら、富士葵、ノラきゃっと、YUAなど、他にも続々と新たなVtuberが登場しています。

みんな個性的で、見ていてとても楽しいんですよね

彼女たちの動画や生放送は瞬く間に数万再生、飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこの事でしょう。

そんな彼女(彼)らを応援する熱心なファン(ガチ恋勢)であれば、グッズ収集も当然していきたいところ。しかしこの急激な人気もあって、需要に供給が追いつかない状態です。知名度こそあれど、まだまだ発展途上なこの分野、彼女達を裏で支える運営やスタッフも、次にどう出れば良いのか色々と手探りに違いありません。

一方でバーチャルyoutuberのパイオニア、キズナアイは着実にグッズ化の準備を進めており、人気キャラクターとしての登竜門とも言える、ねんどろいど化まで実現しました。

彼女のグッズの詳細はこちらにまとめております!

そこで、私なりに次にグッズ化されるであろうvtuber達とどんなグッズが発売されるのかを予想してみることにしました!

実はもう一部のvtuberはグッズ化の準備をしているようで、皆さんの手元に届く日も近いと思います。

ファンなら是非ともゲットしたいですもんね!

 

のじゃロリ(バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん)

「世知辛いのじゃ〜」というフレーズで、vtuber四天王の一角とも言われる彼女(おじさん)は、モデリングから撮影、編集まで全て個人でおこなっております。

個人でやっている故のフットワークの軽さもあって、他のvtuberとのコラボや、企業案件のコラボなんかもあっという間に実現しました。

モデルの著作権も彼女(彼)自身にあるはずなので、グッズ制作をおこなう企業からの打診があり、彼女(彼)が首を縦に振ればすぐにでも実現するでしょう。中身はおじさんですが、外見のケモ耳娘はとても愛らしく、キャラグッズ映えする事は間違いありません。

キャラグッズの鉄板、キーホルダーやラバーストラップなんかはグッズとして売られる姿は容易に想像できますね。

こういう、ひょいってつままれてるタイプとかに合いそうな感じですよね!

 

シロ

高確率で、次にグッズ化の発表がされそうなのは、電脳少女youtuberシロです。

理由は、彼女の運営元が明確であり、他のvtuberに比べても、圧倒的に環境や体制が整っているからです。自称世界初男性バーチャルyoutuberばあちゃるも彼女の同僚で、同じ撮影環境を使って撮影しているので、彼もグッズ化される可能性は高いですね。

とはいえ、運営も手探りでやっている事が多いみたいで、2018年2月現在、まだ彼女の動画に広告を付けておらず、収益はほとんどありません。そのため、今後は何らかの形で収益化を行っていくと思うので、その一環としてグッズの販売は大いにありえます。

シロちゃんの動画は、ミートジュース電脳ココアという得体の知れない飲み物が出てくるし、飲料メーカーとのコラボがあったら面白そうですね

飲んだらハイになれそうなエナジードリンクとか、とても効き目がありそうで飲んでみたいです。

 

富士葵

彼女の運営会社は最近、クラウドファンディングによる資金調達を発表し、出資者にはグッズの提供をするとしています。つまり、もう今の時点でグッズ化が約束されているようなものなのですね。

今後、集めた資金により、モデルや撮影環境を整えるとの事なので、さらなる活躍が期待されます。

キズナアイちゃんでも既に発売予定の、こんなタペストリーを新デザインの葵ちゃんで登場する事でしょう。彼女のグッズについては、動画内でキクノジョーが言及しています。

 

逆に、グッズ化には時間がかかりそうなのは・・・?

ここで紹介していないvtuberの中で、キズナアイの次に匹敵する人気を持つはずの輝夜月やミライアカリが入ってこないのはなぜかと思う人もいるかと思います。

いくつか理由はあるのですが、一番大きいのは、やはり運営の存在です。それぞれの運営の存在から考察していきます。

 

ミライアカリ

ミライアカリは、元々エイレーンという個人のyoutuberが企画したもので、ミライアカリプロジェクトを始動するのに六千万の資金を借り入れたと言及しています。(富士葵がクラウドファンディングの最終目標を5000万としているあたり、やはりあれだけの環境を用意するには非常に高額な機材の準備がいるのでしょう)

おそらく、バックについている企業もいるのでしょうが、彼女をバックアップする企業がどこなのかは非公開とされています。(厳密には、その存在は割れているのですが、メディアへの露出は一切ありません)

生みの親であるエイレーンは自分自身でアニメを作るのが将来の目標と動画内で言及しており、ミライアカリはその計画を実現するための、一つの手段であるとしています。彼女をグッズ展開していくのかどうか、現時点ではまだ行動が読めません。

と、思ったら、グッズ化の情報がありました!

 

輝夜月

一動画あたりの平均再生数はあのキズナアイよりも多い輝夜月ですが、最近まで運営の存在についてはほとんど謎とされていました。彼女の中の人の存在は以前から知られており、限りなく個人に近いとされてきましたが、彼女を支える運営の存在が垣間見えるインタビューが公開されました。

彼女は少人数の、企業にも満たないチームで運営されているようですが、そのバッグには某大手企業が付いているとの噂もあります。

とはいえ、まだ彼女は動画自体も少なく、非常に強烈な個性を持ってはいますが、youtuberとしての方向性がまだ見えづらく、コラボや企業案件を今後こなしていくのかまだ謎が多いです。

もし、本当に彼女に大企業がバックについているとしたら、グッズ化やコラボの展開は一気に広がっていくでしょう。ただ、現時点ではまだその段階ではないかと思います。

 

そんなわけで

人気vtuberたちの今後の活動が気になるところですが、一ファンとしてはグッズの収集よりも、彼女たち自身を応援したいところです。もちろん、グッズが発売されたら速攻で予約したいですけどね!

雑貨を扱う『りんりん雑貨』としては、彼女たちのグッズ展開がとても気になるので、今後も要チェックしていきますけどね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です