【アナログ音源】昔のレコードやカセットを再生したい!オススメプレーヤー紹介

自宅に眠っている懐かしのレコードやカセットをもう一度聴いてみませんか?

懐かしいけど新しい?最新のアナログなオーディオ製品

レコードやカセットテープなどのアナログ音源が最近、また熱い注目を集めています。

いわゆる団塊の世代と言われるお父さん世代の方が退職をむかえて、家で過ごす時間が増え、押入れに閉まっていたレコードやカセットを見つけ、もう一度聴けないものかと電気屋さんなどで相談をする人が増えているのだとか。

レコードやカセットの魅力は、ただ懐かしいだけではありません。アナログオーディオを好むオーディオ愛好家もたくさんいるのです。

今や、スマホでデジタル音源を聴くことに慣れてしまった人が多いですが、アナログ音源には、デジタルにはない音の柔らかさ、暖かさがあります。

そんな魅力的なアナログ音源を再生するのにオススメなオーディオプレイヤーをご紹介したいと思います。音質はもちろん、機械の操作は苦手という人でも使いやすいものから、最新のデジタルオーディオ形式にも対応しているものまで揃えてみました。

シンプル操作で最新技術が詰まったプレーヤーで聴くのも良いですね!

アイワ APX-BUE100

最近発売されるレコードプレーヤーは高価なものが多いですが、こちらは1万前半台と非常にリーズナブル。

音質はそこそこですが、USBメモリーへの録音機能やBluetoothスピーカーへの送信機能など、最近の規格にも対応しているので、必要な機能は一通り揃っています。ベルトドライブ方式のレコードプレーヤーで、フォノアンプも内臓しているので、デジタル出力しても音量が小さすぎるという事もありません。

とにかく操作に迷いたくない、まず何を選んで良いのか分からない!下手に冒険して失敗したくないというオーディオ初心者の方にオススメです。

ソニー PS-HX500


音楽といえば、ソニー。こちらのレコードはハイレゾで録音・保存も出来るプレーヤーです。

レコードの原音にも忠実で、低音から高音まで音のバランスが絶妙です。もちろん、ハイレゾ音源に対応しているのでPCやUSB接続も可能です。

お値段は少々するものの、洗練された見た目と高級感のある質感が、部屋のインテリアとしても映えると思います。

最新技術による高品質なサウンドを楽しみたいという人にオススメです。

オーディオテクニカ フルオートターンテーブルAT-LP3

せっかくとっておいたレコードなのだから、高音質で楽しみつつ、操作はとにかくシンプルでわかりやすいものという、上で紹介したアイワとソニーの良いとこ秉りをしたのがこちらの製品。お値段も二つのちょうど中間位です。

レコードをセットし、スタートボタンを押すだけで針が自動で落ちて再生してくれます。

長い事レコードを触っていないと、針の置き方の感覚を忘れてしまい、大事なレコードを傷つけたくないという人には地味にありがたい機能です。

デノン DP-500M

こちらはオーディオシステムを揃えた少しだけ玄人向けのプレーヤーです。

安定したレコードの再生を実現するダイレクトドライブ式で、素早い音の立ち上がりと回転を実現しております。

美しい木目のデザインと、ズシリと安定感のある大型インシュレーターが、見た目からも音へのこだわりが感じられます。

音質は高級オーディオプレーヤーにも引けを取りませんが、それなりにオーディオ設備が必要になるため、初心者が扱うには少し難しいかもしれません。

東芝 CDラジオカセットレコーダー オートレックスTY-AK1


最新のCDラジカセをお探しなら、こちらのプレーヤーオススメ。CDやカセット、ラジオの他にUSBメモリー、SDカードなどのデータからも音楽再生をする事が可能です。

音質も、ハイレゾ音源相当の高音質の再生と録音が可能です。

カセットを録音、再生しつつハイレゾのデジタル音源にも対応したまさに今時のラジカセって感じがしますよね。見た目もコンパクトでモダンな感じです。

アイワ CDラジオカセットレコーダー CSD-M20

昔ながらのオーソドックスなラジカセをお探しの人はこちらがオススメ。使い方もシンプルで価格もリーズナブル。音質もこの価格帯ながら、それなりです。

重低音ボタンで低音をより強めに楽しむ事もできます。もちろん、外部入力端子からPCやスマホ音源をカセットに録音するという事もできますよ。

持ち運びしやすい形で低音も出るので、外で使うのにも適しています。

オススメアナログプレーヤーまとめ!

かつてはレコードで音楽を聞き、CDが発売されると音源をテープにダビングして聴き、やがてパソコンに音楽を取り込むようになり、ipodなどのMP3プレーヤーが世間を圧巻し、そして今、音楽はストリーミングサービスで聴く事が主流になりつつあります。

音楽を直接形として買う事なく、聴くためだけの存在になりつつある今、アナログ音源の原盤はとても貴重なものです。

今後さらにレコードやテープをプレーヤーで再生したいという需要は高まってくると思います。

そんな訳で、今後さらにブームが加熱する事が予想されるアナログオーディオをより楽しむためのプレーヤーを探してみてください。

レコードって、アンティークっぽくてプレーヤーも今だとオシャレに感じますね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です