12月10日はマイクロソフトがXbox 360を日本で発売した日!ゲームはハイスペックマシンの時代へ!

めぐ
12月ってほんとモノがよく売れるんだな・・・お前の店って12月の売り上げで1年やりくりしてるんじゃないかって思うわ
りんこ
失礼ね!土日はいつも混むわよ!12月が異常なだけ!
めぐ
でも確かに12月っていろんなメーカーが新商品発売するもんな。なんで12月なんだ?
りんこ
そりゃクリスマスだからでしょ!子供へのプレゼントや、イベントなんかも多いもの!あと会社的には決算期が近いから数字を伸ばすために新商品を出すとかね
めぐ
ゲーム機とか、だいたいどこも12月に新作を出したりするよな
りんこ
そう!12月に発売するゲーム機はとても多いの!
めぐ
りんこ
そして今日はXbox360の日本発売日よ!

日本のゲーム業界に「黒船」が現れた!


2002年、米マイクロソフトからゲーム機Xboxが発売されました。

当時のゲーム業界は、ソニーのプレイステーション2と、任天堂のゲームキューブがほとんどを占めており、セガをはじめ、多くの企業が自社でのゲーム機ハードの開発を諦めつつありました。

そんな中、当時は世界最大手の巨大IT企業、マイクロソフトがゲーム業界へ参入するとあって、多くのゲームファンから衝撃をもって迎え入れられました。

それまでコンシューマゲーム機においては世界をリードする立場だった任天堂、ソニーからすれば、巨大企業のマイクロソフトからのゲーム機発売というのはまさに「黒船」です。

しかし、蓋を開けてみれば、日本での売り上げは決して好調とはいきませんでした。世界的にはそれなりのシェアを獲得しましたが、日本での売り上げは突出して低かったのです。

りんこ
Xbox国内の売り上げは約53万台、一方のPS2は1000万台を超えていたわ
めぐ
まあ、当時の日本では洋ゲーはコアなゲームユーザーしかやらないイメージだったかな
りんこ
ケースも大きいし排熱も凄いから「x」を文字って「ペケ箱」なんて呼ばれてたものね

しかし、そこは大企業のマイクロソフト。圧倒的な資本力を武器に、Xboxは世界的には一定の成功を納めます。発売初期は非常に重たくて排熱効率も悪かったマシンも、何度かマイナーチェンジを得て、そしてわずか3年で次世代機Xbox 360を2005年12月10日に発売するのです。

りんこ
「360」には、360度全方向のエンターテインメント体験をするって意味があるみたいよ

ゲームグラフィックはさらに美麗に!フルHD時代へ

流石にマイクロソフトとあって、マシンのスペックは非常に高く、もはやゲーム専用のパソコン機器でした。

大容量HD、フルHDの高解像度処理、USBなどの世界規格に準じた周辺機器のコモディティ化など、ゲーム機としての価格を考えると、部品だけでコストオーバーしてしまうレベルのハイスペックマシンだったのです。

りんこ
部品価格がゲーム機本体価格を上回るのは他の企業も通ってきた道だけど、長く体力が続いたのは、やっぱりマイクロソフトの資本力あってこそなのよね

当時のゲームは、いかに美麗な3Dグラフィックを表現するのかというのもウリの一つだったため、リアル志向の強い海外のゲーマーからは圧倒的に支持されました。

Xbox同様にマシンのマイナーチェンジも繰り返し、よりハイスペック志向のマシンと、スペックはそのままにした廉価版モデルも発売されています。

めぐ
マシンスペックの詳細はウィキペディアが充実してるな・・・パソコンに詳しくない人間だから私は全然分からないけどな

それでも日本ではあんまり売れなかった

日本では159万台と、初代xbox以上にシェアは伸びたものの、国内280万台売り上げても撤退したセガのドリームキャストの売り上げより下回る事を考えると、やはり日本ではあまり存在感を示せなかったようです。

因みに、全世界では8580万台を売り上げ、wiiを発売する前までは任天堂からゲーム機シェアを奪い、実はソニーのプレステ3に続く業界2位のコンシューマーゲーム機にはなっていました。

販売台数で見ると全然悪くは思えないのですが、Xbox 360から次世代機のXbox one発売までの期間が8年と長く、ハードとしての寿命が長かった事である程度定着した側面もありました。

りんこ
ヒットが確約されているような有力タイトルのソフトなんかはどこもXbox360版とPS3版の2つで出すことが多かったのよね
めぐ
ゲームメーカーがリスク分散した事で、Xboxからのキラータイトルが登場しにくかったんだな
りんこ
『Halo』なんかは有名だけどね。あと日本だとアイマスも元はXbox360から出たゲームなのよね!
めぐ
kinectなんかもモーションキャプチャーの取り込みが出来たり、今のvtuberに通じる技術が使われていて、実はいろいろと面白いことができるんだけどな!
りんこ
クリスマスのお店の接客もモーションキャプチャで取り込んでバーチャル空間でやれないかしら?
めぐ
お前ちょっと頭疲れてるんじゃないか?




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です