12月19日は初代のFIFAワールドカップトロフィーが盗難に遭った日!今も見つからぬまま30年以上

バイトちゃん
先輩!クリスマスに欲しい物ってあります?
りんこ
最近、みんなそれ聞いてくるわね。わたしはmacbook proよ
バイトちゃん
雑貨屋店員なんだし、もう少しオシャレなアイテムとかじゃないんすか?
りんこ
大きなお世話よ・・・あなたは何か欲しいものあるの?
バイトちゃん
名誉、っすかね
りんこ
名誉ならうちの店にも売っているわよ
バイトちゃん
え!?マジっすか!?
りんこ
優勝トロフィとか、賞状とか、自分で名前入れられるわ!
バイトちゃん
自分で自分を褒めるって名誉でもなんでもないっす・・・
りんこ
優勝トロフィといえば、今日は初代FIFAワールドカップトロフィーが盗まれてしまった日よ!

盗まれたブラジルの宝

1970年、ブラジルがワールドカップで3回目の優勝を果たし、初代FIFAワールドカップトロフィーがブラジルに永久譲渡される事になりました。

FIFA会長ジュール・リメが寄贈したため、ジュール・リメ・トロフィーと呼ばれるそのトロフィーは純金製で、優勝国にのみ置かれることが許される世界に一つだけの物でした。

しかし、1983年12月19日にそのトロフィーは盗まれてしまったのです。

トロフィーを盗んだ犯人は捕まったものの、トロフィーの行方は今も分からぬままです。

バイトちゃん
厳重に管理されていただろうに、それを盗み出した犯人はルパンか何かっすかね?
りんこ
それが、部屋には鍵すらかけてなくて、警備も手薄だったんだって・・・
バイトちゃん
ええ、そんな大事な物をなんて扱いしてるんすか
りんこ
わたしに言われても・・・ただ、当時のブラジルは今よりも貧しくて、先進国からの借金もたくさんあったから債務危機で混迷していたと言われているわ
バイトちゃん
いくら生活が貧しくたって、ブラジル国民の誇りであるワールドカップトロフィーを盗むなんて、犯人は相当恨まれるっすよ

トロフィーは結局どこへ消えた?

現在も全く手がかりがないままなので、金を溶かして売られてしまったか、ブラジルにトロフィーが置かれることを妬んだ他国の富豪が買い取って隠し持っている説だとか、憶測の域を出ません。

ちなみに2015年、初代トロフィーのものと思われるオリジナルの台座がFIFA本部の地下で見つかりました。

しかし、その台座に刻まれていたのは1930年から1950年までの優勝国の名前だったので、1970年に譲渡された際には別の台座に付け替えてブラジルに贈られたようです。

そのため、オリジナルの台座だけは無事でした。

盗まれた後、FIFAはトロフィーをどうしたか

ブラジルには現在、盗まれたトロフィーのレプリカが展示されております。

FIFAはこの事件を教訓に、授与式の後に本物トロフィーは回収して厳重に保管し、代わりに優勝国にはレプリカを贈るようになりました。

りんこ
本物は純金だけど、レプリカは青銅製の金メッキなんだって!
バイトちゃん
なんか、オリンピック並に盛り上がる世界的なスポーツ大会なのに、レプリカしか贈らないってちょっとケチじゃないっすか?
りんこ
W杯に優勝したって名誉は変わらないんだから、トロフィーなんて所詮は形ってだけよ!
バイトちゃん
でも先輩、名誉が欲しいって言ったらトロフィー勧めてきたじゃないっすか!
りんこ
あなたは何も優勝してないんだから形だけの名誉で十分でしょ
バイトちゃん
なんも言えないっす・・・




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です