1月3日はApple Computer(現Apple)設立の日!アメリカ発の巨大IT企業

バイトちゃん
先輩!今年の抱負はもう決めたっすか?
りんこ
うーん、今年の接客は破顔一笑!なんてどうかしら? 雑貨屋だって接客が命ですもの!
バイトちゃん
笑顔で接客、大事っすよねー
りんこ
バイトちゃんは抱負あるの?
バイトちゃん
億万長者になりたいっす!
りんこ
それは抱負と呼ばないわ
バイトちゃん
えー、じゃあ起業して社長になるっす!
りんこ
絶対にやらないじゃないそんなの!
りんこ
会社といえば、今日はわたしも大好きなとあるIT企業が設立された日なのよ!

時価総額世界一の巨大企業の誕生

アップルと聞けば、誰もが知っている巨大IT企業です。

1976年4月1日に “Apple Computer Company” として創業し、1977年1月3日に法人として設立されました。

創業以来、主にコンピューター製品の販売を行い、ipodやiphoneの登場は、人々のライフスタイルに大きな変化をもたらしました。

最近ではハードウェアだけでなく、ソフトウェア事業にも力を入れており、音楽だけでなく映画、電子書籍、アプリなどのデジタルコンテンツの販売も行っています。

特にiphoneとそのアプリを展開するアップルマーケットは、現在のアップルの売り上げの多くを占めており、90年代のコンピューター企業だったアップルを知っている人からすると、企業としての変貌に驚くと言います。

りんこ
昔は、ちょっとマニアックなコンピューター会社ってイメージだったみたいだけど、スマホやタブレット端末を通してパソコンに詳しくない人でも扱えるコンピューターを世に広めた凄い会社なのよ
バイトちゃん
先輩、まるでアップル信者っすね!
りんこ
スマホもパソコンもタブレットもMacですが何か?
バイトちゃん
うーわ・・・

アップルの始まりと現在

そのはじまりは、当時技術者だったスティーブ・ジョブズと、その友人のスティーブ・ウォズニアックがコンピューターで何かビジネスを出来ないかと模索する事で生まれました。

ウォズニアックは自作のコンピューターを完成させると、これをジョブズとアップル社の最初の製品であるApple Iとして売り込み、そこで得た資金を元に事業を拡大。法人化して本格的にコンピューターの開発に着手し、 1977年にAppleⅡは200万台を超えるヒットをしました。

やがて1980年台には巨大コンピューター企業のIBMとの競争が激化します。

1984年に発売された初代Macintoshはアップル初のパーソナルコンピューターとして販売、家庭用PCとして高い評価を受けます。

その後、ジョブズとウォズニアックは退社し、90年代には低迷を続けたアップルでしたが、97年にジョブズが復帰すると、独自のボディカラーで、デザイン性を追求したiMacが大ヒット。

出典:wikipedia

その後の00年代以降は、ipod、iphoneなど、今日の私たちがよく知っているアップルの製品が登場してきたのです。

りんこ
Macの魅力はなんと言ってもハードに最適化したOSが組み込まれている事で、操作感やインターフェースもユーザーライクに徹しているから使いやすいって感じるの!
バイトちゃん
逆に、PC詳しい人からすればそれが物足りないって感じるみたいっすね
りんこ
カスタマイズ性はあんまりなくて純正パーツは高いからね・・・でも、操作感、動作の安定性は抜群よ!
バイトちゃん
パソコンに詳しくないけどパソコン使うお仕事はみんなMacっすよね!
りんこ
音楽やデザイナーは多いわね!ファイル規格やディスプレイの発色なんかが統一されるから良いらしいわ!
バイトちゃん
自分も、カフェでMacで仕事するお洒落な社長になりたいっす!
りんこ
社長って、一体どんな会社をやるつもりなの?
バイトちゃん
そりゃもちろん雑貨屋っすよ!M&Aして先輩のお店を買い取るっす!
りんこ
やめてー!




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です