1月11日は聖徳太子の肖像の新百円札が発行した日!日本のお札に最も登場した人物

バイトちゃん
金欠っす・・・
りんこ
だってあなた、毎日うちの店でバイトしてるのに、給料出るとすぐに商品買っていくんだもの・・・
バイトちゃん
しかも今月はお年玉も注ぎ込んだっす!
りんこ
うちのお店的にはありがたいけど、あんまり無駄遣いしちゃだめよ!
バイトちゃん
お金は大事っす!でも、ここのお店で買うものに、無駄なものなんて一つもないっす!
りんこ
あら、嬉しい事言ってくれるわね!ありがと!
りんこ
お金といえば、今日はお金にまつわる日なのよ!

日本のお札に最も登場した聖徳太子

1930年(昭和5年)1月11日 に新しい日本銀行兌換券が発行されました。聖徳太子の肖像画が入ったこの紙幣は百円(百圓)札と呼ばれ、当時としては非常に高額な紙幣でした。

りんこ
紙幣の右上が聖徳太子、左側は奈良時代に建立された八角円堂の夢殿よ。裏面には法隆寺が描かれているわ!

お札(日本銀行券)には、これまでも藤原鎌足や大黒像が描かれていましたが、新紙幣の発行により、デザインが一新された事によって聖徳太子が選ばれたのです。

そして百円という、当時としてはかなりの高額紙幣であったために聖徳太子の存在は今でいう諭吉のようにありがたい存在として扱われ、1950年代に発行された千円、五千円、一万円札にも登場し、日本のお金の象徴であると同時に、最も多くの紙幣に登場した人物になったわけです。

バイトちゃん
昔は一万円札も聖徳太子だったんすねー!諭吉しか知らなかったっす!
りんこ
今では、聖徳太子の存在自体があやふやなものになっていて、歴史教科書にも厩戸皇子(うまやどのみこ)と言う名前がちょっと載るだけになってきてるのよね
バイトちゃん
あー、小学校の歴史の授業で聖徳太子が出てくるのに高校の日本史ではこんな有名なのにあんまり名前が出てこないなーって思ってたっす!

何故、聖徳太子なの?

理由はいくつかあります。

まず、日本の歴史上の人物として非常に有名で皆が知っていると言う事。そして憲法を制定したり、日本の文化・歴史に大きな貢献をしている事。他にも、しっかりとした肖像画が残されているために紙幣に描きやすかった事などが挙げられます。

それらの基準は、その後の新紙幣発行時にも同様に重視されるようになりました。

ちなみに、1953年からは板垣退助が百円札の肖像画になったため、聖徳太子はやがて一万円札の顔となりました。

りんこ
1957年には百円銀貨が発行されたから、百円札の最後の肖像画は板垣退助だったんだって!

現在のお札

現在の日本の紙幣は上の福沢諭吉、樋口一、野口英世の画像三枚ですが、2024年にはそれぞれ渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎ヘと肖像画が変わります。

福沢諭吉は1984年からなので、今回40年ぶりに三枚の紙幣の顔ぶれが変わる事になりますね。

紙幣の定期的なデザイン変更は、偽造紙幣防止のために行います。

現在の紙幣も、2024年発行予定の紙幣も、聖徳太子の頃の紙幣とは比べ物にならないくらいに特殊なインクを使った印刷加工を施しており、簡単に偽造出来ないようになっています。

バイトちゃん
お金は大事っす!でも、ここのお店で買うものに、無駄なものなんて一つもないっす!
りんこ
それさっきも聞いたわよ
バイトちゃん
つまりですよ先輩。この自分にお金を与え続ければ、それだけここのお店も売り上げが伸びるってわけっす!・・・だから
りんこ
だからと言って、バイトの時給は上ないわよ?
バイトちゃん
・・・・・




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です