1月12日は地上アナログ放送すべてのチャンネルで画面右上に「アナログ」と表示された日

めぐ
最近、私のウォークマンの調子が悪いんだが・・・
りんこ
あら、ウォークマン懐かしい!わたしも昔は持ってたわ!
めぐ
昔のモノ扱いするなよー!私の中ではまだまだ現役なんだぞ!
りんこ
もちろん今でも新機種出ているの知ってるわよ!
めぐ
音質も良いぞ!ストリーミングで聴くとパケット食うしな!
りんこ
デジタルも便利だけど、音楽はアナログも悪くないわよね!
りんこ
というわけで、今日はそんなアナログに関する日です!

時代はアナログからデジタルへ!

地上デジタルテレビジョン放送(地デジ)は、2003年2月9日に関東・近畿・東海地方とその周辺の一部地域で実施を開始しました。

デジタル放送により、テレビの画質が向上し、画面のアスペクト比が3:4から16:9のワイド画面になりました。電波もアナログ周波より広範囲になり、映像の乱れも少なくなる等のメリットがあります。

しかし、一方でそれまでのテレビ放送しか知らない、機械に疎い高齢者や、地デジチューナーを買えない低所得者には、アナログからデジタルへの移行は大きな負担となったのです。

そのため、少しづつアナログ放送が終了し、デジタル放送ヘと移行してもらうため、各テレビ局はこの時期、頻繁に地デジへの移行を促すアイキャッチを流しました。

そして2009年1月12日、全民放で画面右上にCM中を除いて「アナログ」の表記が常にされるようになったのです。

出典:GFDL, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=1434892

めぐ
そーいや、テレビのリモコン変えるとこんな表記になる事あったな
りんこ
地デジ移行期のテレビは、アナログと地デジの切替が出来たみたいね!ちょっと古いテレビのリモコンを見るとその名残があるわよ!

「アナログ」の表記は、最初は薄くて小さいものでしたが、終了時期が近づいてくるとこの表記はどんどん大きく、はっきりと見えるようになってきます。

さらに「アナログ放送終了まであと○○日」というカウントダウン表示までされるようになり、2011年7月24日の正午に、一部地域を覗いてアナログ放送が終了しました。

放送終了時の正午前、テレビ各局がアナログ放送終了のカウントダウンなどを番組中に行うなどしていました。

放送終了後、しばらくの間は地デジへのお問い合わせ先の番号がブルー画面に表示されるのみになりました。

めぐ
うちん家ではずっと地デジでテレビ見てたからアナログ放送終了って聞いても「ふーん」くらいにしか思わなかったな
りんこ
テレビ局的には歴史的転換期だったみたいだけどね

地デジ放送がテレビを大きく変えた?

地デジ放送によって、画面のアスペクト比と画質が変わった事は、テレビ局にとって番組を作る上でも大きな変化がありました。

りんこ
「画面映え」する番組作りってやつね!スタジオにゲストをたくさん呼んで賑やかな画面にするとか!
めぐ
薄型液晶テレビも低価格で大画面化していたからな。こじんまりとやるよりとにかく豪華に見せるようにしてたってわけか
りんこ
スタジオのライトとかにも結構気を使うらしいわよ。女優さんみたいな綺麗な人が出るのに、画質が良ければシワとかまで見えちゃうものね
めぐ
今じゃ、男性芸人とかでも、バラエティ番組出る時は化粧するのが当たり前だったりするみたいだもんな
りんこ
技術の進歩って、時には怖いわね・・・
りんこ
ところで技術の進歩といえば、最近のウォークマンはどんな機能があるのかしら!めぐの持ってるやつ見せて!
めぐ
別にいいぞ!
りんこ
・・・ん?ちょっと待って、これは一体何なの?
めぐ
見ての通り、私のウォークマンだ!テープで聴くんだぞ!
いくら何でもアナログすぎるでしょ・・・[/speech_bubble]




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です