1月17日はおむすびの日!「おにぎりの日」とは違うよ!

なつき
りんこー!ご飯食べに行こー!
りんこ
学校帰りにご飯?太るわよー?
なつき
ごめん・・・私ね、太るってどうすればなれるのか逆に知りたい
りんこ
えー、その体質、羨ましい・・・ところで何食べたいの?
なつき
お米が食べたい!
りんこ
お米!お米といえば、今日はまさにそんななつきにぴったりの日なのよ!

「おむすびの日」は何故生まれた?

「おむすびの日」の由来は1995年1月17日に発生した阪神大震災です。被災した人達へ食べ物を届けるのに、食器などを使わずに、場所を選ばず食べる事ができるおむすびはとても重宝されました。

なつき
日本人なら嫌いな人はまずいないもんね!
りんこ
普段から当たり前に食べているものだからこそ、普段は何も感じないけど、腹持ちが良くて片手で手を汚さずに口へ運べるってかなり優秀な食べ物よね!

その時の経験から、改めておむすびという食べ物に感謝をするべく「ごはんを食べよう国民運動推進委員会」が生まれました。この委員会が震災を忘れないようにと制定したのが「おむすびの日」だというわけです。

「おにぎりの日」とは何が違うの?

「おにぎりの日」は6月18日です。石川県旧鹿西(ろくせい)町で日本最古のおにぎりが発掘された事から、町おこしの一環として制定しました。

「ろくせい」町なので、6月。そして毎月18日に制定されている「米食の日」から取って6月18日が「おにぎりの日」となりました。

なつき
こっちはお米にまつわるエピソードがあるとかじゃなくて、町おこしアピールで出来たんだ
りんこ
まあ、別に記念日なんか作らなくてもみんなおにぎりは食べるからね

1月17日は食べ物に感謝しよう!

「おむすびの日」ではありますが、元々は震災を忘れないようにするため、「おむすび」を通してご飯が毎日食べられることに感謝をするという事が起因で始まった運動です。

変わり種の具を入れたおにぎりなんかを作ってみんなで食べるのも良いですが、ご飯が食べられることに感謝するという気持ちをこの日くらいは持って食べても良いかもしれませんね。

りんこ
なつきもご飯を食べる時は、今日くらいはちゃんと感謝しながら食べるようにしないとね!
なつき
私は毎日ご飯に感謝してるよ?だって、出されたものは必ず残さずに食べるもん!
りんこ
そうね。でもそれなら鶏肉と豚肉と牛肉の違いくらいはそろそろ分かるようになりなさい!
なつき
分からないけど・・・どれも美味しいことには変わりないよ!
りんこ
うーん・・・・それで良いのかしら




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です