1月21日はN64用ゲームソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ」が発売した日!

かな
りんこー!一緒にゲームしよー!
りんこ
いいけど、わたしあんまり強くないわよ?
かな
大丈夫だって!かなも手加減するからさ!
りんこ
本当にー?いつもそうやってボコボコにしてくるんだもん
かな
というわけで、このゲームをやっていくよー!
りんこ
スマブラじゃない!しかも初代のやつ!
かな
その通り!そして今日は・・・?
りんこ
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ」の発売日なのです!

友達との対戦が熱い!スマブラの誕生!

『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』は、任天堂より発売されたNINTENDO64用対戦アクションゲームです。1999年1月21日に発売されました。

現在では、各ゲーム会社の枠を超えて人気ゲームキャラクター達が参戦する超人気シリーズとなっているスマブラですが、シリーズの第1作目ではタイトルに「ニンテンドウオールスター」と入っているように、任天堂の人気キャラクターが一同に介したゲームとして登場しました。

「マリオ」や「ピカチュウ」などの、世界中から愛されるキャラクター達が同じステージで戦い、必殺技などを駆使しながらステージから吹っ飛ばすという、これまでにない格闘ゲームの遊び方を作りました。

それまで、コアなゲーマーしか寄り付かなかった格闘ゲームというジャンルを、子供達にも馴染みのあるキャラクターで戦わせるというのは当時はとても新鮮だったようです。

それぞれのゲームの世界観を壊さないように「戦っているのはあくまで人形」というコンセプトをとる一方で、ステージやBGMが各キャラクターに合わせたものが用意されるなど、往年のファンも楽しめる仕様になっています。

りんこ
ニンテンドー64 の強みは4人対戦が出来た事だったから、みんなでワイワイ遊べたのが楽しかったみたいね!
かな
操作も難しくないけど極めると実は結構奥が深いんだよこのゲーム。大会に出るようなガチ勢はまるで動きが違うという・・・

制作は『星のカービィ』シリーズなどを手掛けるHAL研究所で、2015年に亡くなった任天堂の社長、岩田聡氏もこの作品に多く関わりました。

このゲームの1人プレイモードのラスボス的存在である「マスターハンド」は後に『星のカービィ』シリーズに登場するのもそのためなんだとか。

世界的人気シリーズとなった

初代スマブラは、国内197万本の大ヒットで、これはニンテンドー64 のキラータイトルとして発売した「スーパーマリオ64」の192万本を上回る売り上げとなりました。

世界的なヒットとなったスマブラは、やがて任天堂が新ハードを発売するたびにシリーズが発売されるようになります。

発売当初は任天堂のキャラクター達だけでしたが、現在では各ゲーム会社の枠を超え、「スマブラに参戦する事」イコール世界的に人気のあるキャラクターであるというステータスにもなっています。

りんこ
わたしが初めてやったスマブラはwiiだったけど、確かここからソニックやスネークとか登場したのよね!
かな
今では、サブキャラだけどインディーズゲームで大ヒットした「undertale」のサンズとかの最近のキャラも出ているんだよね!

最新シリーズの『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は総勢79名のファイターが参戦しているため、キャラクター選択画面はかなりカオスな事になっています。

りんこ
ところで、なんでわたしとやるゲームが初代スマブラなのよ。Switch版じゃダメなの?
かな
そっちは、かなはガチ勢なのでりんこが相手だとね・・・
りんこ
あー、気を遣ってくれてるのね!ありがとう!64版も楽しそうだけど、ベヨネッタやクラウドが使える方がいいわ!
かな
いや・・・かなはガチ勢なので弱い人とやって腕が鈍るとイヤだから初代がいいの
りんこ
なるほどね・・・




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です