1月25日はホットケーキの日!パンケーキと何が違うの?

バイトちゃん
はあ・・・
りんこ
あら?バイトちゃん、まだお仕事中なのに今日はやけにお疲れね
バイトちゃん
今日の朝、寝坊してしまって朝ごはんを食べ損ねてしまったんすよ!だからお腹ペコペコっす!
りんこ
しょうがないわね!うちにホットケーキの材料ならあるから、一緒に作って食べる?
バイトちゃん
わーい!食べるっすー!パンケーキ大好きっす!!
りんこ
うちにあるのは「ホットケーキ」よ
バイトちゃん
どっちも同じっす!!

発売前からホットケーキの日を制定していた森永

1902年(明治35年)1月25日に北海道の旭川気象台において日本の観測史上最低気温であるマイナス41.0℃を記録したことから、特に寒くなるこの時期に美味しいホットケーキを食べて心も体も暖めてほしいとの願いが込められて森永製菓によってこの日が「ホットケーキの日」として制定されました。

りんこ
ホットケーキといえば、ホットケーキミックスを売っている森永のイメージはあるわね!
バイトちゃん
確かに、あの赤いパッケージは見たことあるっす

ちなみに、森永がホットケーキミックスを発売したのは1957(昭和32)年12月なので、なんと商品を発売する50年以上前からホットケーキの日を制定していた事になります。

ホットケーキとパンケーキの違いは?


ホットケーキとパンケーキの違いについては材料や作り方、食べ方に諸説ありますが、基本的には同じものです。

「ホットケーキの方が生地が厚くて甘く、パンケーキは生地も薄くて甘くないパン」と森永は見解を出していますが、実際はレストランや商品を発売する企業によって異なるようです。

しかし、最近ではすっかり人気スイーツとして定着しているのは「パンケーキ」ですよね。

「ホットケーキ」の名前は家で手軽に作るイメージが強いせいか、「パンケーキ」の方がなんとなく外で食べるようなお洒落なイメージを持つ人が多いかもしれません。

りんこ
ホットケーキってお店だとあんまり見ない気がするわね!
バイトちゃん
女子はパンケーキって言いたくなる生き物なんすよ!

何をトッピングしても合う万能料理


ホットケーキの魅力はなんといっても手軽に作れて、何を付けても美味しく食べられるという事です。

生地が甘ければ生クリームやジャム、バターや蜂蜜、メイプルシロップ、チョコレートにバニラアイス、付けわせにフルーツを入れても美味しいケーキになります。

生地の甘さが控えめならベーコンとレタス、目玉焼きやスクランブルエッグを挟んで食べても良いし、ケチャップやマヨネーズなどの調味料をかけてもそれなりに美味しいです。

どうです?これで明日の朝ごはんか、スイーツの時間にホットケーキが食べたくなってきたのではあ離ませんか?

りんこ
小さい頃、ホットプレートで焼いたホットケーキをうまくひっくり返せるとすごく嬉しかったわ!
バイトちゃん
学校の調理実習でケーキの記事をホットケーキにしてクリスマスケーキとか作ったっす!楽しかったっすね!
りんこ
なんだか、ホットケーキをいますぐに作りたくなってきちゃった!さあ、バイト上がったらホットケーキ作るわよ!
バイトちゃん
でも自分、もうお腹ペコペコなので出来上がったものを早く食べたいっす!
りんこ
せっかちなんだから!




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です