1月28日はSFC用ゲームソフト「ロマンシング サ・ガ」が発売した日!

かな
ねえねえ!りんこのお店って、ファミコンとかスーパーファミコンが遊べるやつって売ってる?
りんこ
売ってるわよー!こんなやつとか!
かな
出たー!怪しさ満点の、非公式レトロゲーム互換機!!
りんこ
違法ってわけじゃないわよ?特許の期限が切れてるから他のメーカーでも出せるようになってるの
かな
いやでもありがたいね!これで昔のソフトも遊べるんだからさ!
りんこ
何かソフト持ってるの?
かな
うん!こないだ、お父さんの実家に帰ってたんだけど、そこでもらったゲームがあるんだ!ロマンシングサガっていう・・・
りんこ
そう!まさに今日、「ロマンシング サ・ガ」が発売した日なのよ!

現在も愛されるSFCの名作RPG

『ロマンシング サ・ガ』 は、1992年1月28日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用RPGです。 

もともと、1989年にゲームボーイ用ソフト『魔界塔士Sa・Ga』から始まったサガシリーズで、第4作目にして初のスーパーファミコン用ソフトとなりました。ゲームシステムや、技・アイテム名に共通する部分はありますが、ストーリー上は続編という扱いではありません。

ちなみに当時は、ゲームボーイでここまで本格的なRPGを作ったソフトはなかったため、ゲームボーイ版サガシリーズはユーザーに驚きをもって迎え入れられたと言います。

りんこ
ゲームボーイでもここまでRPGが作り込めるって事が、後にポケモン等の他のゲームにも影響を与えたのよ!
かな
白黒のドット画面でやるゲームって、今考えると結構な制約あるもんね

ゲームボーイではそれなりの知名度を持っていたサガシリーズですが、スーパーファミコンからのシリーズ発売は、いわばメインストリームへの昇格でした。

タイトルも新たに、やがて「ロマサガ」として定着するようになったのです。

自由度の高いRPG

ロマサガシリーズの特徴はなんと言っても、ゲームの自由度の高さにあります。

本来、敵の強さは各フィールドやダンジョンによって決まるのに対し、ロマサガではレベル(戦闘回数)によって同じ敵の強さが異なってくるのです。

そのため、これまでの一本道のRPGとは異なり、自由に行先を決めて攻略する事ができるのです。

また、イベントやシナリオの内容も、最初に選べる8人の主人公によって異なります。最終的な目的やイベントは共通になりますが、その過程が変わってくるため、プレーヤーは何度も主人公を変えていろんなパターンでゲームを楽しむ事が出来たのです。

りんこ
好きなフィールドから冒険できるRPGはこれまでに存在したけど、キャラクターによってシナリオも変わるっていうのは当時は珍しかったみたい・・・容量も取るしね
かな
FFシリーズで有名なスクウェアのゲームだけど、このロマサガシリーズはゲームシステムもシナリオも王道からあえて外している感じがするね!

何度もリメイクもされている

後に移植版として、携帯型ゲーム機では2001年12月20日にワンダースワンカラー用の移植版が発売されました。

2009年3月5日には携帯アプリからのリリースも開始され始めます。同年11月24日からはWiiのバーチャルコンソールでスーパーファミコン版の配信が開始され、2013年12月18日からはWii U版、2016年11月21日からはNewニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでも配信が開始されています。

りんこ
もちろん、人気シリーズって事もあるんだけど、リメイクと移植商法はスクウェアの十八番芸なのよね
かな
そのうちSwitchとかでもリリースされそうだね
りんこ
ところで、これだけリメイクして出てるんだから、わざわざ専用ハード買わなくても今持っているハードで遊べるじゃない
かな
うーん、言われてみればそんな気がしてきた




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です