2月14日は任天堂「ゲームボーイアドバンスSP」が発売した日!

バイトちゃん
そういえば、昨日家の中を掃除してたら、パパの部屋から古い折り畳みケータイが出てきたっす!
りんこ
え!?これは!!名機と言われるゲームボーイアドバンスSPの限定ファミコンカラーバージョンじゃない!新品ならプレミアもつくわよ!!
バイトちゃん
そ・・・そうなんすか?自分はてっきり折り畳みできるから古いケータイかと思ったっす・・・
りんこ
何を言っているの?これはゲームボーイアドバンスを折りたたみにしてとてもコンパクトなサイズ感、しかも液晶にバックライトを搭載しているからくらい場所でもゲームが出来るっていう、当時のゲームキッズには夢のようなマシンだったのよ!
バイトちゃん
はあ・・・
りんこ
というわけで、今日はこのゲームボーイアドバンスSPが発売した日なのです!

暗い場所でも遊べるコンパクトなGBA

ゲームボーイアドバンスSP(以下SP)は、2003年2月14日、任天堂から発売されたゲームボーイアドバンスの上位機種です。

通常のゲームボーイアドバンスとデザインで大きく異なるのは、液晶画面とコントローラー部分が分離した事です。

そしてこれまでのゲームボーイシリーズは液晶画面がとても見づらく、暗い場所では見えないという弱点がありました。

しかしこのSPは、フロントライト付き反射型TFTカラー液晶を搭載で、非常に見やすくなりました。また、電池ではなくバッテリー式になった事で、煩わしい電池交換も不要になったのです。

優れたデザイン性

この折りたたみ式のデザインは2003年度のグッドデザイン賞も受賞しています。折りたためるので非常にコンパクト、そして程よく手にフィットする大きさと操作性で、ユーザーからの評価も高かったのでした。

この折りたたみデザインは、のちに発売されたニンテンドーDSを始めとする携帯ゲーム機に受け継がれています。

りんこ
ゲームボーイアドバンスは液晶画面が少し大きいから、保護フィルムを貼らないと画面に傷が付きやすかったの!乱暴に扱う子供なんかは特にね
バイトちゃん
あー、それで折り畳みだと使っていない時に画面に傷がつきにくいってわけっすね!

尚、現在では生産・サポートも終了しており、入手するためには中古か新品未開封の物を探すしかありません。

ゲームボーイアドバンスは携帯ゲーム機として非常にたくさんのソフトを販売しており、人気ソフトの中には他の機種へのリメイクや移植が行われないまま会社が倒産してしまったものなどもあるため、現在でもレトロゲームマニアの間では非常に人気の高いゲーム機になります。

そのため、今でもSPの需要はあるみたいですよ。

まだネットで探せば新品未開封のものは出回っているので、これから遊ぶ人は、手に入らなくなる前に入手する事をオススメします。

バイトちゃん
あれ?でも自分のやつ、液晶画面タッチしても反応しないっす!これ壊れているんすかね?
りんこ
これだからスマホ世代は・・・




みんなにシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です